このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産価格 > 北海道

北海道の不動産取引価格相場

2017年(平成29年)第1四半期~第3四半期

不動産取引額総額の平均

1904万5037円 前年比 +1.28

土地のみの取引金額の平米平均

34,157円/m2 前年比 -6.79

北海道の不動産売買価格を、国土交通省の公表による不動産取引価格(実際に取引が行われた不動産の売買金額)により、本サイトが独自に平均額を集計しています。
2017年(平成29年)第1四半期~第3四半期の取引総額の平均額は、1904万5037円で、前年からの変動率は+1.28%です。土地のみの売買における平米単価は、34,157円/m2、坪単価では112,916円/坪で、前年からの変動率は-6.79%です。
土地のみの取引単価は、地価公示価格・調査地価の平均価格(43,302円:2017年)に比して、-21.12%の金額です。地価公示価格の基準点は住宅地が多く、不動産取引価格は農地や林地が多いことを考慮に入れる必要があります。

取引総額平均の推移

土地平米単価平均の推移

※2006年、2007年の取引データは大型物件に偏りがある点、ご留意ください

北海道市町村別の不動産取引価格2017年(平成29年)第1四半期~第3四半期

取引総額平均 市町村別

土地平米単価平均 市町村別

※総額平均がもっとも高い札幌市の棒グラフ幅を最長にしています

※土地単価がもっとも高い札幌市の棒グラフ幅を最長にしています

統計分析

北海道内で取引総額平均が最も高額なのは札幌市で、北海道平均の1.86倍です。続いて芽室町、函館市、千歳市、北斗市の順に高額です。土地単価平均が最も高額なのも札幌市で、北海道平均の2.31倍です。続いて函館市、千歳市、江別市、帯広市の順に高価格です。土地単価平均において、データのない新篠津村、松前町、乙部町、島牧村、寿都町、黒松内町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、神恵内村、積丹町、仁木町、赤井川村、上砂川町、中富良野町、由仁町、月形町、浦臼町、秩父別町、雨竜町、北竜町、沼田町、幌加内町、当麻町、剣淵町、占冠村、音威子府村、中川町、小平町、苫前町、初山別村、遠別町、天塩町、豊富町、幌延町、猿払村、中頓別町、礼文町、利尻町、利尻富士町、清里町、置戸町、佐呂間町、湧別町、西興部村、豊浦町、平取町、新冠町、えりも町、士幌町、鹿追町、陸別町、鶴居村、標津町、羅臼町、奥尻町を省いて、北海道の平均を上回っているのは2市町村、下回っているのは177市町村です。

北海道の不動産取引の事例

2017年(平成29年)の不動産取引価格 高額ランキング